結婚費用 : 2020年07月21日リリース

結婚費用の相場って??
婚活して、結婚が決まり…さあ!結婚しよう!となります。そうすると費用がいくら必要なのか?と悩みますよね。

そこで色々調べたところ結納、婚約から新婚旅行にかかった費用の総額は平均461万円だそうです。皆さん、想像以上に大きいと思いませんか?その3/4にあたる356万円が挙式と披露宴にかかる費用です。
この費用は招待客の人数やお色直しの回数、どんな式場を選ぶかによってかなり違ってきます。

披露宴以外だと婚約、結婚指輪の費用が意外と大きくなります。婚約指輪の平均は36万円結婚指輪は平均22万円です。結納式の費用は平均15万、両家顔合わせの費用は6万円だそうです。
その他に新婚旅行の平均は66万円です。ここまでで、ふぅーっと一息ですね。

でもまだまだここから新居の為に家具家電で平均73万、賃貸の平均は10万で敷金、礼金の初期費用で25万円必要です。
最初はそんなにかかるの〜?と思っていた方、意外に費用はかさむものです。
しかもこれを予算カツカツで進めると足りなくなる事もあります。本当は2人の手持ちで賄うのが理想的ですが、親に援助してもらったりもありかもしれませんね
という事で、結婚が決まった時点で使えるお金、これから貯金出来るお金、親に援助してもらえるお金、招待客からもらえるご祝儀それぞれ大体の額がわかれば準備が出来そうですね。出来ればご祝儀は結婚後の新生活に充てる余裕資金にされたらいかがでしょうか?

とはいえお金には限りがあります。2人の労力と知恵が予算内で素敵な式や旅行に出来る鍵となるのではないでしょうか?
人生で最高に楽しめるこの時期。皆様の素晴らしい思い出となりますよう。。

^